【ティーバッグ】TOKYO FANTASTIC Green Tea トーキョーファンタスティックグリーンティー
5865acad100315bafc00f4a6 5865acad100315bafc00f4a6 5865acad100315bafc00f4a6

【ティーバッグ】TOKYO FANTASTIC Green Tea トーキョーファンタスティックグリーンティー

¥972 税込

送料についてはこちら

TOKYO FANTASTIC Green Tea トーキョーファンタスティックグリーンティー 【ティーバッグ】15袋入り お茶の名産地静岡県掛川にて、120年5代つづくお茶農家「ひらの園」の茶葉だけを使用した、丁寧でたしかな一番茶です。 土作りや施肥、栽培管理、製茶方法など、こだわりつくした茶葉(一番茶100%/単一農園茶)だけをパッケージしました。 よくあるブレンド茶ではありません。 ※長年に渡り、肥料は環境や微生物に優しい有機肥料を主体として用い、冬に茶草場の山草、夏にはなんと海の昆布も入った自家配合の特性堆肥を毎年欠かさず畑に入れるという、徹底した土作りを継続されています。 ※原料となる一番茶の新芽(4月中下旬~5月上旬に摘採)は無農薬、収穫後の蒸し暑い夏場のみ減農薬です。 おいしいお茶の入れ方 TOKYO FANTASTIC Green Teaを一番おいしく飲むコツがあります。 おすすめの水 ・水道水よりも浄水器を通したお水 ・ミネラルウォーター(軟水 硬度30~80mg/ℓ) 沸かし方 鉄瓶やヤカンを使い、水が沸騰したらフタをずらして、 数分沸騰させる。(水道水に含まれる塩素を飛ばします) おすすめの温度 沸騰で磨きあげたお湯を、適温に冷まして使用します。 ・茶葉     80℃ (湯ざましや湯呑みなどで一度冷ましてから、急須に注ぐ) ・ティーバッグ 90~100℃ 浸水時間 普通煎茶ではおよそ2分が目安ですが、 深蒸し煎茶の場合は茶の粒度が細かい為、1分程が適当です。 夏は冷茶もおすすめです ミネラルウォーターにティーバッグをいれて一晩冷蔵庫へ。水出し緑茶もおすすめです。 TOKYO FANTASTIC Green Tea(静岡・掛川茶)深蒸し煎茶 http://blog.tokyofantastic.jp/archives/7129

その他のアイテム